2022-2023シーズン ニュース

マイアミ・ヒートのホームアリーナ命名権を持つFTX社が破産…新たなパートナーを探すことに【NBA】

マイアミ・ヒートはアリーナの命名権契約を交わしていた「FTX社」と関係を解消すると発表した。それに伴い、ホームアリーナの新たな命名権パートナーを募集すると報道された。現地メディア『ESPN』が伝えている。

暗号資産交換業の大手と知られていた同社。2021年に1億3500万ドルの巨額契約を結び、
長きに渡ってヒートの本拠地として使用された「アメリカン・エアラインズ・アリーナ」から、「FTXアリーナ」に名称を変更していた。

しかし、同月11日に「FTX社」が破産申請を行ったことが報道され、球団はマイアミ・デイド群と共同声明を発表。
「FTX社との契約関係を終了し、アリーナの新しい命名権パートナーを見つけるため、直ちに行動を起こします」と述べている。


ヒートのエース、ジミー・バトラーのハイライトプレー
https://youtu.be/rm3i5UWI9-I

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

デイミアン・リラードが通算スリーポイント成功数で歴代7位へ浮上!チームも今シーズン最多の147得点【NBA】

2023年1月27日
ねぎまるのNBAニュース
1月24日、ポートランド・トレイルブレイザーズはホームのモーダ・センターでサンアントニオ・スパーズを147-127で下した。 今シー …