2022-2023シーズン ニュース

ジョエル・エンビードが歴史的なパフォーマンスで勝利に貢献!シクサーズの連勝を牽引【NBA】

昨シーズンは平均30.6得点、11.7リバウンド、4.2アシストを残したNBA最高峰のセンター、ジョエル・エンビード。外国籍選手として初の得点王に輝き、MVP投票には2位の票数を得た。

今シーズンは万全のコンディションと言えず、チームも苦戦が続くが、歴史的なパフォーマンスで直近のユタ・ジャズ戦を勝利している。

この日はキャリアハイの59得点に加え、11リバウンド、8アシスト、7ブロックのパフォーマンス。第4クォーターではシクサーズの27得点のうち26得点を一人で叩き出した。

1973-74シーズンにブロックショットが公式スタッツになってから、1試合で50得点、10リバウンド、5アシスト、5ブロック以上を記録したのはエンビードが初。
まさに歴史的なパフォーマンスでシクサーズを勝利に導く立役者となった。

ジョエル・エンビードの歴史的ハイライトプレー
https://youtu.be/ws0zZP36iZE

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

ステフィン・カリーが左足負傷で数週間の離脱と報道…オールスター出場も危ぶまれる【NBA】

2023年2月6日
ねぎまるのNBAニュース
2月6日、ゴールデンステイト・ウォリアーズはステフィン・カリーが7日のオクラホマシティ・サンダー戦を欠場すること、離脱期間は近日中に確定す …