2022-2023シーズン ニュース

デイミアン・リラードがブレイザーズの球団史上トップへ!通算得点記録を更新【NBA】

12月20日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズとオクラホマシティ・サンダーによる一戦は、ホームのサンダーが123-121でブレイザーズを下した。

最後はサンダーのシェイ・ギルジャス・アレクサンダーが残り0.2秒に逆転となるジャンパーを沈め、劇的な幕切れとなった。

ブレイザーズはチームトップの28得点、3リバウンド、6アシストと奮闘するも敗戦。
しかし、第3クォーターにフリースロー2本を決め、クライド・ドレクスラーが保持していた1万8040得点を抜いてみせた。

偉業を達成しながらも敵地、その上で敗北を喫したのはリラードにとって悔しかったことだろう。それでも「トップにたどり着いたことは最高の気分。俺のゴールであったし、このリストには本当に多くの選手たちがいて、この組織には素晴らしい歴史がある。その球団でとうとう1位になれたんだから、特別な偉業だし、自分のことを誇りに思うよ」と話している。

なお、現役でフランチャイズ史上1位の得点記録を保持するのはリラードが10人目。
そのうち、NBA入りからずっと1つの球団でプレーして、今もなお在籍しているのはミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーのみで、リラードは3人目の選手となった。

現役でフランチャイズ史上最多得点記録を保持する選手リスト

■ミルウォーキー・バックス
ヤニス・アデトクンボ

■クリーブランド・キャバリアーズ
レブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)

■メンフィス・グリズリーズ
マイク・コンリー(現ユタ・ジャズ)

■シャーロット・ホーネッツ
ケンバ・ウォーカー(現ダラス・マーベリックス)

■ブルックリン・ネッツ
ブルック・ロペス(現ミルウォーキー・バックス)

■ニューオーリンズ・ペリカンズ
アンソニー・デイビス(現ロサンゼルス・レイカーズ)

■トロント・ラプターズ
デマー・デローザン(現シカゴ・ブルズ)

■オクラホマシティ・サンダー
ラッセル・ウェストブルック(現ロサンゼルス・レイカーズ)

■ポートランド・トレイルブレイザーズ
デイミアン・リラード

■ゴールデンステイト・ウォリアーズ
ステフィン・カリー

デイミアン・リラードのハイライトプレー
https://youtu.be/LcL5lyNuX4M

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

レイカーズの主軸であるアンソニー・デイビスが右足を負傷…最低でも1か月の離脱か【NBA】

2022年12月21日
ねぎまるのNBAニュース
12月19日、ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが右足のケガのため戦線離脱すると複数の現地メディアが報じた。 デイビスは …
2022-2023シーズン ニュース

渡邊雄太がブルックリン・ネッツの記者会見に出席、「チームが自分を必要としてくれた」と語る【NBA】

2022年10月2日
ねぎまるのNBAニュース
ブルックリン・ネッツがメディアデーを開催。渡邊雄太が記者会見に出席し、今シーズンの抱負や自身の役割などについて語った。 渡邊は201 …