2022-2023シーズン ニュース

後半戦のユニフォーム売上ランキングが発表!トップはレブロン、チームトップはレイカーズ|2022-23シーズン【NBA】

NBAとNBPA(NBA選手会)は『NBAStore.com』における2022-2023シーズン後半のジャージーとチームグッズの売り上げランキングを発表した。選手ジャージーはロサンゼルス・レイカーズ所属のレブロン・ジェームズ、チームグッズは今シーズン前半同様レイカーズがトップとなった。

NBAジャージー売り上げトップ15

1.レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)
2.ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
3.ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
4.ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
5.ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
6.ケビン・デュラント(フェニックス・サンズ)
7.デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
8.ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)
9.デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
10.カイリー・アービング(ダラス・マーベリックス)
11.ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ)
12.ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)
13.ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
14.ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)
15.ジョーダン・プール(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

チームグッズ売り上げトップ10

1.ロサンゼルス・レイカーズ
2.ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3.ボストン・セルティックス
4.フェニックス・サンズ
5.ミルウォーキー・バックス
6.シカゴ・ブルズ
7.ニューヨーク・ニックス
8.フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
9.ダラス・マーベリックス
10.ブルックリン・ネッツ

レブロン・ジェームズのハイライトプレー
https://youtu.be/dQSr3xFDlV0

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

トレードの噂が絶えないジェイ・クラウダー「トレード志願は真実ではない」と語る【NBA】

2022年10月28日
ねぎまるのNBAニュース
今季も安定した戦いを見せてくれそうなフェニックス・サンズ。だが、そんなサンズでもジェイ・クラウダーの去就問題を未だに解決できずにいる。  …