2022-2023シーズン ニュース

シクサーズの2023、2024年のドラフト2巡目指名権が剝奪…解禁前の交渉が理由【NBA】

NBAはフィラデルフィア・セブンティシクサーズの2023年、2024年ドラフトの2巡目指名権を剥奪すると発表した。

発表によると、同球団はフリーエージェントだったPJ・タッカーとダニュエル・ハウスJr.と規定よりも前に交渉したとのこと。

近年ではシカゴ・ブルズやマイアミ・ヒートが同様の違反で2巡目指名権を剥奪されているが、NBA入りの貴重な一枠がなくなり、エントリー選手の夢を奪うことに繋がってしまうため、各球団には注意して補強を進めて欲しいところだ。

シクサーズに所属するタイリース・マクシーのハイライトプレー
https://youtu.be/TtEtrHufbjk

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

デイミアン・リラードが通算スリーポイント成功数で歴代7位へ浮上!チームも今シーズン最多の147得点【NBA】

2023年1月27日
ねぎまるのNBAニュース
1月24日、ポートランド・トレイルブレイザーズはホームのモーダ・センターでサンアントニオ・スパーズを147-127で下した。 今シー …