2022-2023シーズン ニュース

前半戦のユニフォーム売上トップはステフィン・カリー!チームグッズのトップはレイカーズに|2022-23シーズン【NBA】

1月21日、NBAとNBA選手会(NBPA)は、2022-23レギュラーシーズン前半戦におけるユニフォーム売り上げトップ15選手、チームグッズ売り上げトップ10を発表した。

トップはゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーで、2017-18シーズン以降で初の首位に立った。また、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは自己最高の6位にランクイン。

チームグッズ売り上げでは、1位にロサンゼルス・レイカーズが立った。3位のボストン・セルティックス、4位のミルウォーキー・バックスは昨シーズン終了時から3つ順位を上げている。

この日発表されたユニフォーム売り上げトップ15選手、チームグッズ売り上げトップ10チームは下記のとおり。

2022-23レギュラーシーズン
前半戦のユニフォーム売り上げトップ15選手

1位:ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2位:レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)
3位:ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
4位:ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
5位:ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)
6位:ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)
7位:ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
8位:デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
9位:ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
10位:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
11位:トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)
12位:ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ)
13位:アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)
14位:ザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
15位:カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)

2022-23レギュラーシーズン
前半戦のチームグッズ売り上げトップ10

1位:ロサンゼルス・レイカーズ
2位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3位:ボストン・セルティックス
4位:ミルウォーキー・バックス
5位:シカゴ・ブルズ
6位:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
7位:ダラス・マーベリックス
8位:ブルックリン・ネッツ
9位:フェニックス・サンズ
10位:ニューヨーク・ニックス

ステフィン・カリーのハイライトプレー
https://youtu.be/P5_xgip67ac

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

マジックの若手ガードであるジェイレン・サッグスが左膝を負傷。復帰時期は未定【NBA】

2022年10月12日
ねぎまるのNBAニュース
ジェイレン・サッグスが8日のダラス・マーベリックス戦で負傷し、左膝の捻挫と骨の打撲と診断されたと発表。復帰時期は未定とされている。  …
2022-2023シーズン ニュース

サンズのオーナー問題が終息、住宅ローン会社経営のマット・イシビアが40億ドルでサンズ買収へ【NBA】

2022年12月26日
ねぎまるのNBAニュース
NBAのサンズとWNBAのマーキュリーのオーナーであるロバート・サーバーは人種差別的な発言、また従業員への不適切な発言、行為があったとして …