2022-2023シーズン トレード/FA/契約

カイリー・アービング放出!ネッツとマーベリックスの2チーム間で大型トレードが合意【NBA】

2月6日、ブルックリン・ネッツとダラス・マーベリックスの2チーム間でトレードが合意に達したと『ESPN』から報じられた。

プレーオフを狙う両チームにとって、的確な補強を進めてきた感じだろうか。このトレードによる動きは下記のとおり。

ネッツ獲得

・スペンサー・ディンウィディー
・ドリアン・フィニー・スミス
・2029年のドラフト1巡目指名権
・2027年のドラフト2巡目指名権
・2029年のドラフト2巡目指名権

マーベリックス獲得

・カイリー・アービング
・マーキーフ・モリス

ネッツは現チーム解体後の未来をある程度見据え、直近も戦えるチーム力を維持。
しかし、得点源だったカイリー放出の穴埋めはディンウィディーだけで難しいと思われ、トレードデッドライン間近でロスターをもう少しいじってくるかもしれない。

マーベリックスはルカ・ドンチッチとカイリーの2大看板を結成し、クリスティアン・ウッドがインサイドに控えるBIG3を結成。選手層よりも質を高めてきた。ここ数年はドンチッチ依存のスタイル続くマーベリックスにとっては、念願のスター獲得でオフェンスのバリエーションが期待できそうだ。

なお、ディンウィディーの契約は2023-24シーズンまで、フィニー・スミスは2024-25シーズン終了後にプレーヤーオプションを破棄すれば制限なしフリーエージェント(FA)になる。

カイリー・アービングのハイライトプレー
https://youtu.be/G_Afa_hLAJU

最新契約情報をみる

関連記事
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ジャスティン・ホリデーがマーベリックスと契約!スターガードのバックアップとして期待【NBA】

2023年2月16日
ねぎまるのNBAニュース
ダラス・マーベリックスは2月16日、ジャスティン・ホリデーと契約したことを発表した。なお、契約内容の詳細は公表されていない。 今シー …