2022-2023シーズン ニュース

ESPNから2022-2023シーズンの予想勝敗数が公開! – ウエスタンカンファレンス編【NBA】

ESPNは2022-2023シーズンのウエスタンカンファレンスに所属する15チームの勝敗予想を公開。

昨シーズンは1位がフェニックスサンズ、2位がメンフィスグリズリーズと数シーズン前には考えられなかったチームが上位躍進。しかし、いずれもカンファレンスセミファイナルでシーズンを終えている。

西の傾向は上位チームとそれ以降のチームとの力量差が大きい状況だが、果たしてESPNが予想する内容はどのようになったのだろうか。

『ESPN』が公開した今季の勝敗予想 – ウエスタンカンファレンス ( )内は昨年結果
1位:サンズ→56勝26敗(64勝18敗/1位)
2位:ウォリアーズ→55勝27敗(53勝29敗/3位)
3位:ナゲッツ→53勝29敗(48勝34敗/6位)
4位:グリズリーズ→51勝31敗(56勝26敗/2位)
5位:クリッパーズ→50勝32敗(42勝40敗/8位)
6位:マーベリックス→49勝33敗(52勝30敗/4位)
7位:ウルブズ→49勝33敗(46勝36敗/7位)
8位:ペリカンズ→43勝39敗(36勝46敗/9位)
9位:レイカーズ→42勝40敗(33勝49敗/11位)
10位:ブレイザーズ→35勝47敗(27勝55敗/13位)
11位:キングス→34勝48敗(30勝52敗/12位)
12位:ジャズ→26勝56敗(49勝33敗/5位)
13位:サンダー→25勝57敗(24勝58敗/14位)
14位:スパーズ→24勝58敗(34勝48敗/10位)
15位:ロケッツ→22勝60敗(20勝62敗/15位)

西の強豪は引き続き強そう

デアンドレエイトンが残留したサンズは今シーズンも安定した強さが予想されている。クリスポール、デビンブッカー、ミカルブリッジズ、ジェイクラウダーにエイトンの不動スターターは健在。ウォリアーズは優勝メンバーの移籍こそあったものの、ジャマイルグリーンら実力者を加え、戦力維持という見方だ。

この2チームを追随するのはジャマールマレーとマイケルポータージュニアが復帰見込みのナゲッツ、カワイレナードが復帰し、ジョンウォールを加えたクリッパーズといったチームが予想されている。ウルブズとペリカンズも昨シーズンからのステップアップが期待されているようだ。

ロスター変更による戦力バランスの変化が予想される

下位チームには昨シーズンも苦戦した再建チームが予想されているが、新たにジャズがその中に名を連ねている。ゴベアら主力の放出に加え、長期政権のスナイダー体制が終息し、苦戦必至だろうとの見方だ。ブレイザーズもリラードの長期契約を新たに結んだものの、引き続き厳しい状況が予想されている。

東と比較して混戦は少ないかもしれないが、果たしてどのような結末を迎えるか期待したい。個人的な意見を言えば、キングスはもう少し上にくるのでは、、、と予想している。

ウォリアーズに優勝をもたらしたカリーのクラッチプレー集
https://youtu.be/afEwqGQrYZM

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

ジェームズ・ワイズマンがチームへ復帰!アウェイ6連戦に対し、Gリーグでの調整を活かせるか【NBA】

2022年12月12日
ねぎまるのNBAニュース
ゴールデンステイト・ウォリアーズのジェームズ・ワイズマンが傘下のGリーグ、サンタクルーズから復帰した。 昨シーズン全休となった故障か …
2022-2023シーズン ニュース

レイカーズに更なる大打撃…アンソニー・デイビスが右足のストレス損傷により無期限の離脱【NBA】

2022年12月26日
ねぎまるのNBAニュース
12月24日、ロサンゼルス・レイカーズはアンソニー・デイビスが無期限の離脱になることを発表。 デイビスは17日のデンバー・ナゲッツ戦 …