2022-2023シーズン ニュース

3月と4月の月間最優秀選手にアンソニー・デイビスとジョエル・エンビードが選出|2022-23シーズン【NBA】

NBAが2022-2023シーズンの3月と4月の月間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビス、イースタン・カンファレンスからフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードが選出された。

デイビスは今季初、通算3回目の受賞。3月と4月のスタッツは平均26.2得点、12.5リバウンドを記録し、出場18試合のうち17試合で二桁得点をあげた。11試合で20得点超、8試合で30得点超、1試合で40得点超を達成し、リーグトップの14勝6敗という成績だったレイカーズに貢献。

一方のエンビードは今季3回目、通算7回目の受賞。同一シーズンで3回の受賞はシクサーズでは2019-2020シーズン以来となる。今季の得点王にも輝いたエンビードは3月と4月の18試合に出場し、平均33.3得点、1.9ブロックを記録。同期間の599得点はリーグ最多。

103-101で勝利したボストン・セルティックス戦では52得点をあげ、今季3回目の50得点超を達成している。同一シーズンで3回の50得点超はシクサーズで歴代3人目の数字。

アンソニー・デイビスのハイライトプレー
https://youtu.be/0ufyaXWbsnc
ジョエル・エンビードのハイライトプレー
https://youtu.be/3DfBX3-WTF8

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

タイレル・テリーが22歳の若さで現役を引退…2020年ドラフトでマーベリックスから全体31位で指名【NBA】

2022年12月18日
ねぎまるのNBAニュース
ダラス・マーベリックスとメンフィス・グリズリーズでプレーしたタイレル・テリーが12月16日、自身のSNSで現役引退を表明した。 現在 …
2022-2023シーズン ニュース

ラウリ・マルカネンが新天地のジャズで躍動!マルチな才能はチームにマッチすると自己分析【NBA】

2022年11月28日
ねぎまるのNBAニュース
フィンランド代表としてはエースとして活躍するラウリ・マルカネン。しかし、NBAという舞台では芽が出ず、主軸としての役割を担当するにはいかな …