2022-2023シーズン ニュース

カイル・クーズマが今シーズン終了後にフリーエージェントへ?ウィザーズで充実のシーズンを送る【NBA】

昨シーズンはクリスタプス・ポルジンギスをトレードで迎え入れ、ブラッドリー・ビールとも契約延長したワシントン・ウィザーズ。
しかし、今シーズンは連敗を重ねる時期もあり、二桁順位をなかなか抜け出せていない。

苦戦のチームを引っ張るのは二大エースの役割を務めるポルジンギス、そして成長著しいクーズマだ。ポルジンギスはここまで平均22.4得点、8.8リバウンド、2.6アシスト、1.5ブロックを記録。クーズマは平均21.3得点、7.4リバウンド、3.5アシストを記録している。

両選手ともに来シーズンの契約がプレイヤーオプションのため、これを破棄すれば制限なしフリーエージェントとなるわけだが、クーズマはその可能性を示唆しているようだ。

「昨年、僕はこのリーグでどれだけいい選手になれるのかを味わわせてもらったし、それが僕にものすごい自信を与えてくれた」と、クーズマは昨シーズンに大きな自信を手にしたと語っており、今後の去就に注目が集まる。

クーズマの来シーズンの年俸は1300万ドル(約17億6800万円)だが、来夏にフリーエージェントとなって年平均2000万ドル(約27億2000万円)の大型契約を狙っていると先日『BLEACHER REPORT』が報道。

この噂が本当であれば、ウィザーズは見返り無しの退団を防ぎたいはず。
トレードデッドラインまでにクーズマをトレードし、ロスターを入れ替える可能性もありそうだ。

カイル・クーズマのハイライトプレー
https://youtu.be/sb5cXghkZZE

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

ラウリ・マルカネンが新天地のジャズで躍動!マルチな才能はチームにマッチすると自己分析【NBA】

2022年11月28日
ねぎまるのNBAニュース
フィンランド代表としてはエースとして活躍するラウリ・マルカネン。しかし、NBAという舞台では芽が出ず、主軸としての役割を担当するにはいかな …
2022-2023シーズン ニュース

ヤニス・アデトクンボがシュート成功率100%で20得点以上のトリプルダブルを達成!史上4人目の偉業【NBA】

2023年3月22日
ねぎまるのNBAニュース
3月20日、ミルウォーキー・バックスはトロント・ラプターズとホームで対戦し、118-111で勝利を飾った。 この試合でバックスのエー …