2022-2023シーズン ニュース

ESPNから2022-2023シーズンのカンファレンス王者と優勝チーム予想が公開!昨シーズンの再戦なるか【NBA】

ESPNは2022-23シーズンにおける各カンファレンスを制するチーム、そして今季のNBAファイナルを制するチームの予想結果を公開。
同メディアは審査員団へイースタンカンファレンス、ウェスタンカンファレンス、ならびに優勝チームをランク付けしてもらい、1位チームには5ポイント、2位チームには3ポイント、3位チームには1ポイントが加算される計算となっている。

果たしてESPNが予想する内容はどのようになったのだろうか。
( )内の数字は1位票全体の割合

各カンファレンスの勝者予想

ESPNによる今季のイースタンカンファレンス勝利チーム予想
1位:セルティックス→67ポイント(42.1%)
2位:バックス→55ポイント(36.8%)
3位:シクサーズ→28ポイント(10.5%)
4位:ヒート→19ポイント(10.5%)
5位:キャバリアーズ、ラプターズ→各1ポイント

ESPNによる今季のウェスタンカンファレンス勝利チーム予想
1位:ウォリアーズ→75ポイント(52.6%)
2位:クリッパーズ→44ポイント(31.6%)
3位:サンズ→20ポイント
4位:マーベリックス→12ポイント(5.3%)
5位:ナゲッツ→10ポイント(5.3%)
6位:ウルブズ→6ポイント(5.3%)
7位:グリズリーズ→4ポイント

イーストはセルティックスとバックスが順当に選出。ウェストは前年王者のウォリアーズと戦力が戻るクリッパーズが有力視されている。

セルティックスは昨シーズンファイナルを戦った戦力の大半が残留したことに加え、マルコムブログドンとダニーロガリナーリを獲得して戦力増強に成功。バックスも充実した戦力を保持しながら、ベテランのジョーイングルズを加えている。
一方のウォリアーズは主にベンチメンバーの放出があったものの、結果的には戦力維持と言えるだろう。ケガで全休したカワイレナード、長期離脱していたポールジョージの復帰やジョンウォールの加入、ポジティブな話題が多いクリッパーズは今度こそ優勝を目指せるという予想だ。

では今季のNBAを制するチームはどこになるのか。チャンピオンの予想は下記となっている。

チャンピオン予想

ESPNによる今季の優勝チーム予想
1位:ウォリアーズ→52ポイント(36.8%)
2位:クリッパーズ→35ポイント(26.3%)
3位:セルティックス→30ポイント(10.5%)
4位:バックス→21ポイント(10.5%)
5位:ヒート→11ポイント(5.3%)
6位:サンズ→8ポイント
7位:ナゲッツ、ウルブズ→各5ポイント(各5.3%)
9位:シクサーズ→3ポイント
10位:マーベリックス→1ポイント

主な上位予想は先述したチームがメインとなっている。顔ぶれを見るに経験値を有するチームが多い印象だ。
イーストでは3位予想のシクサーズは3ポイント、ウエストで3位予想のサンズは8ポイントと数値が伸びていない。経験がものを云うポストシーズンではレギュラーシーズンの成績がそのまま反映されるわけではないということだろう。

果たして予想通りの展開になるのか、それとも若いながら上位躍進をしたグリズリーズのようなチームとなるのか、終了後の結果を楽しみにしたい。

復帰見込みのクリッパーズエース、カワイレナードのキャリアハイライトプレー集
https://youtu.be/xxueY7lyF5k

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

ヒートのエリック・スポールストラHCが1つの球団で700勝を達成!NBAの歴史上で4人目の快挙【NBA】

2023年3月27日
ねぎまるのNBAニュース
3月23日、マイアミ・ヒートはホームでニューヨーク・ニックスを127-120で下して2連勝を飾った。ジミー・バトラーがゲームハイの35得点 …