NBAプレーオフ2023

【マッチレビュー】セルティックス対ヒートのプレーオフ・カンファレンスファイナル振り返り|2022-23シーズン【NBA】

5月30日、ボストンのTDガーデンで行われたイースタン・カンファレンス・ファイナル第7戦、マイアミ・ヒート対ボストン・セルティックスの一戦は103-84でヒートが勝利し、シリーズ4勝3敗としてNBAファイナル進出を決めた。

セルティックス対ヒートのファイナル結果|2022-23シーズン

・第1戦:セルティックス 116-123 ヒート
・第2戦:セルティックス 105-111 ヒート
・第3戦:ヒート 128-102 セルティックス
・第4戦:ヒート 99-116 セルティックス
・第5戦:セルティックス 110-97 ヒート
・第6戦:ヒート 103-104 セルティックス
・第7戦:セルティックス 84-103 ヒート

試合のキーポイント

経験と勝負強さ

プレーオフのヒートはレギュラーシーズンと全く違うチームだと言われるが、セルティックスもまた同じくことが言える。その内容には大きな差が生まれてしまったわけなのだが…
重要なポストシーズンにチームを整えたヒートに対し、セルティックスはレギュラーシーズンからのトーンダウンがかなり目立つ。

レギュラーシーズン8位のヒートはプレーオフへの崖っぷち参加を決めたわけで、レギュラーシーズンのオフェンシブレーティング112.3、ディフェンシブレーティング112.8と攻撃が振るわず、ネットレーティングは-0.5を記録。そこからプレーオフではネットレーティングを4.6まで数字を戻してきた。ディフェンスの数値に変化はないが、オフェンシブレーティングを116.6としており、オフェンスの改善を見せた。

一方のセルティックスはレギュラーシーズンでオフェンシブレーティング117.3、ディフェンシブレーティング110.6の圧倒的なバランスで、ネットレーティングはリーグ断トツの6.7を記録。そこからプレーオフでは徐々にスタッツが下降し、対ヒート戦で遂に崩れてしまった。オフェンシブレーティングは112.6、ディフェンシブレーティングは116.6で、ネットレーティングは-4.5を記録。レギュラーシーズンと比較してネットレーティングを11.2も落としてしまった。

シリーズこそ第7戦まで持ち込んだが、チームとしての明暗はくっきりと表れており、ヒートが圧倒的なパフォーマンスで常に優位な試合展開を進めていた。

スリーポイントの差

ネットレーティングの差を見ただけで両チームの出来に差があるのは明らかだが、その差を生み出すきっかけはスリーポイント成功率にほかならない。

セルティックスはドライブからのキックアウトを得意としており、レギュラーシーズンはゴールデンステイト・ウォリアーズに次ぐ16.0本のスリーポイントを37.7%の確率で沈めている。対するヒートは12.2本を決めているが、34.4%とリーグの中ではスリーポイントを苦手としている。

だがプレーオフでは全く違う結果が出ており、対セルティックス戦のヒートは12.7本で本数は変わらないが、43.4%の圧倒的な確率で沈め、対ヒート戦のセルティックスは30.3%まで確率が下降し、11.6本しか決められなかった。

苦手分野を克服したヒートは非常に強く、アウトサイドを警戒したセルティックスディフェンスは本来の鉄壁を発揮できなかった。そしてセルティックスはストロングポイントがことごとく発揮できなかった。「状態が良いチーム」対「状態が悪いチーム」という構図はシリーズ突破を予想するのも容易く、スイープ直前まで持ち込んだヒートの強さに頷けるはずだ。

キープレイヤー

ケイレブ・マーティン(ヒート)

プレーオフの勝ち上がりにエックスファクターの台頭は欠かせないが、エックスファクターという存在を通り越して、チームのメインスコアラーとして活躍。やや息切れが見えてきたジミー・バトラーを支えるセカンドスコアラーとしての立ち位置となった。

フィールドゴール成功率は60%を超え、スリーポイント成功率は48.9%を記録。ノリに乗ったヒートを象徴するようなスタッツが表れている。

フィジカルと機動力に優れており、スタッツにも表れにくい守備への貢献やハッスルプレーも存分に発揮した。

マルコム・ブログドン(セルティックス)

今シーズンのシックスマン受賞者はヒート戦で大いに苦しんだ。腕の負傷を抱えていたこともあり、スタッツは軒並み大幅低下。放ったシュートはことごとくリングに嫌われた。セカンドユニットとしてチームに勢いを与え、スタートに失敗したスターターをカバーできる安定感が最大の魅力なのだが、その姿を見ることはできなかった。

フィールドゴール成功率は30%ほどで5.7得点、2.2リバウンド、1.3アシストに留まるが、控えからリズムを整えるブログドンがいてくれれば、また違ったセルティックスも見れたかもしれない。

ケイレブ・マーティンのハイライトプレー
https://youtu.be/P8tXt6hMFIA

プレーオフニュースをみる

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
NBAプレーオフ2023

【マッチプレビュー】セルティックス対シクサーズのプレーオフセミファイナルを展望|2022-23シーズン【NBA】

2023年5月8日
ねぎまるのNBAニュース
ポストシーズンも1回戦の激闘を経て、各地区のセミファイナルへと突入した。今回は第2シードと第3シードが激突する一戦をマッチプレビューをして …
NBAプレーオフ2023

【マッチプレビュー】セルティックス対ヒートのプレーオフ・カンファレンスファイナルを展望|2022-23シーズン【NBA】

2023年5月23日
ねぎまるのNBAニュース
ポストシーズンもセミファイナルの激闘を経て、各地区のファイナルへと突入した。今回は第2シードと第8シードが激突する一戦をマッチプレビューし …