2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ユタジャズの守護神ルディゴベアがウルブズへトレード【NBA】

昨季まで6シーズン連続でプレーオフに進出しているユタジャズが、チームの守護神を務めていたルディ・ゴベアを手放した。
ドノバンミッチェルの不仲など数年前から移籍の噂があったが「遂に」実現した形だろうか。

トレード内容

▼ユタジャズ獲得
・パトリックベバリー
・マリークビーズリー
・ジャレッドバンダービルト
・レアンドロ・ボルマロ
・ウォーカー・ケスラー(2022年ドラフトの22位指名選手)
・将来のドラフト指名権4つ(2023,25,27,29年)
※2029年はトップ5プロテクト付き

▼ミネソタティンバーウルブズ獲得
・ルディアゴベア

ユタジャズは再建へ?

今年のジャズは既にブルックリンネッツへ主軸のロイスオニールを放出しており、ドノバンミッチェルを軸としたチーム再編へ動いているかもしれない。
長年チームを率いたクインスナイダーも退任し、今年から新生ジャズとしてどのように変化していくのかは注目だ。

勝ちに行くチームへ変貌したウルブズ

ルディアゴベアは昨シーズンに平均15.6得点1.1アシスト14.7リバウンド2.1ブロックに加え、フィールドゴール成功率71.3パーセントをマーク。
最優秀守備選手賞に3度も選ばれ、6シーズン連続でオールディフェンシブファーストチームに名を連ねるリムプロテクターであり、ウルブズの守備をグレードアップ出来そうだ。

昨シーズンのウルブズはクリスフィンチの下、スイッチを活かしたディフェンスの改善で思わぬ躍進を遂げており、今シーズンはプレーオフでも勝ち上がることを目的とするだろう。

カールアンソニータウンズとのツインタワーが予想されるが、ゴベア自身フランス代表でツインタワーを経験しており、すんなりと機能すると思われる。何よりインサイド守備の弱さをゴベアの個人能力でカバーできるのはプラスだ。

なお、タウンズは4年2億2400万ドル(約302億4000万円)のスーパーマックス契約に合意したばかりで、サラリーを大きく圧迫している。今の勝利のために大きな賭けに出たと言ってよいだろう。

昨シーズンからのBIG3に加えたBIG4体制がリーグにどのような旋風を巻き起こすのか大いに期待したい。

最新契約情報をみる

関連記事
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ニックスとブレイザーズでトレード成立!レディッシュ、ハートらウイングを入れ替え【NBA】

2023年2月9日
ねぎまるのNBAニュース
2月9日、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、シャーロット・ホーネッツの4 …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ザイオンウィリアムソンがペリカンズとマックス契約!次世代スターとしての活躍を期待【NBA】

2022年7月25日
ねぎまるのNBAニュース
ペリカンズはザイオンウイリアムソンと複数年の延長契約を結んだことを発表。ルーキー契約のマックス額となる5年1億9300万ドル(約260億5 …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ケビン・デュラントが遂に動いた!4チームが絡む大型トレードでサンズ入りへ【NBA】

2023年2月13日
ねぎまるのNBAニュース
2月10日、ブルックリン・ネッツ、フェニックス・サンズ、ミルウォーキー・バックス、インディアナ・ペイサーズの4チーム間でトレードが成立した …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

八村塁がトレード合意!ドラフト加入したウィザーズを離れ、名門レイカーズの一員に【NBA】

2023年1月25日
ねぎまるのNBAニュース
1月24日、ワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・レイカーズでトレードが成立。八村塁がレイカーズ、ケンドリック・ナンとドラフト2巡目指名権 …