2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ゴランドラギッチとドラモンドがブルズと契約!赤き名門が更なる飛躍を目指す【NBA】

ベテランガードのゴランドラギッチとゴール下での存在感が光るアンドレドラモンドがブルズと契約に合意した。金額はドラギッチがベテランミニマムの290万ドルで1年契約、ドラモンドが650万ドルの2年契約となる。

ドラギッチ加入の影響

昨シーズンこそラプターズのチーム方針も影響し、5試合の出場にとどまったが、その実力は折り紙付き。2018年にオールスター選出、2014年にMIP賞を受賞。2019-20シーズンには1試合平均16.2得点、5.1アシストを挙げている。セカンドユニットのオフェンスバリエーションの追加と若手の多いブルズガード陣にその経験を伝えることが出来るだろう。

試合勘の欠如が問題になるだろうが、ワールドカップ予選にスロベニア代表として参戦しているため、その点は問題にならなそうだ。今年こそ優勝を狙いたいブルズにとって頼もしい戦力になるだろう。

ドラモンド加入の影響

昨年のプレーオフではインサイド守備の低さが露呈し、ヤニスにその弱点を突かれる形となったことからパワーフォワードの補強が優先されていたと思うが、センターのドラモンド獲得に至った。

依然としてセンターのファーストチョイスはブーチェビッチになるだろうが、かつてのオールスターセンターが格安で控えに迎えられたのは心強い限りだろう。サマーリーグで活躍中のシモノビッチともポジション争いでお互いを刺激しあえそうだ。

ただし、スピードのあるビッグマン相手には依然として苦労しそうではある。しかし、何よりタイスが抜けて以降のリバウンド力低下がカバーできそうで、インサイドの強化には変わりない。
オフェンス面でのボールシェアの関係性は気になるところだが、ドラモンド加入によってもたらされるプラスの効果には期待が高まる。

ポジションこそ充実するガードとセンターの補強ではあるが、ザックラビーンにマックス契約を渡していたブルズにとって、実力者を格安で手に入れられたのは大きな収穫だ。
ロスターへの変化はもちろん、昨シーズンからどこまで躍進できるのかには注目したい。

最新契約情報を見る

関連記事
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ケンバ・ウォーカーがマーベリックスと契約!連敗喫したチームのオフェンス改善に期待【NBA】

2022年11月30日
ねぎまるのNBAニュース
11月28日、ダラス・マーベリックスはミルウォーキー・バックス戦を115-124で落とし、今シーズンワーストとなる4連敗を喫した。その後の …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

ニック・リチャーズが3年約20億円でホーネッツと契約延長!キャリア3年目の若手ビッグマン【NBA】

2023年3月27日
ねぎまるのNBAニュース
3月23日、シャーロット・ホーネッツのバスケットボール運営部代表兼ゼネラルマネージャー(GM)のミッチ・カプチャックは、ニック・リチャーズ …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

アル・ホーフォードがセルティックスと2年の延長契約に合意!ベテランとしてチームを支える【NBA】

2022年12月5日
ねぎまるのNBAニュース
12月1日、ボストン・セルティックスのアル・ホーフォードが2年2000万ドル(約27億630万円)で契約延長を交わしたと報じられた。  …
2022-2023シーズン トレード/FA/契約

パトリック・ベバリーがブルズと契約!4チーム間トレードでマジック入り後にウェイブ【NBA】

2023年3月2日
ねぎまるのNBAニュース
シカゴ・ブルズは2月22日、パトリック・ベバリーと契約したことを発表した。契約内容の詳細は公表されていない。背番号は21。 今シーズ …