2022-2023シーズン ニュース

タイレル・テリーが22歳の若さで現役を引退…2020年ドラフトでマーベリックスから全体31位で指名【NBA】

ダラス・マーベリックスとメンフィス・グリズリーズでプレーしたタイレル・テリーが12月16日、自身のSNSで現役引退を表明した。

現在22歳のテリーは188センチ73キロのポイントガード。
スタンフォード大学から2020年のドラフトへエントリーし、マーベリックスから2巡目全体31位指名を受けて入団。

ルーキーシーズンはわずか11試合の出場と定位置を確保できず、Gリーグのメンフィス・ハッスルでプレー。2021-22シーズンはグリズリーズと2way契約を結ぶもシーズン終了後に解雇され、再びハッスルへ加入していた。

この発表に際し、テリーは下記のように話す。
「僕は自分のアイデンティティーの大部分であるバスケットボールを手放す決心をした。素晴らしいことを成し遂げ、忘れられない思い出を作り、友人を作れた一方、人生で最も暗い時期を経験した。バスケは僕を成長させるどころか、破壊しはじめてしまったんだ」

「胸の上にのった岩がかかえきれないほど重くなり、息をするのが難しくなることもあった。このスポーツが開いてくれたすべての扉に感謝しているが、気持ちが冷めてしまったもののためにこれ以上戦うことはできない」

22歳という若い段階で決断を下したが、今後のセカンドキャリアの成功を祈りたい。

タイレル・テリーのハイライトプレー
https://youtu.be/T58AxanpiEQ

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

レイカーズのワークアウトにデマーカス・カズンズとマイヤーズ・レナードが招待!契約へと至るか【NBA】

2023年1月17日
ねぎまるのNBAニュース
1月15日、ロサンゼルス・レイカーズがフリーエージェントのデマーカス・カズンズ、マイヤーズ・レナードをワークアウトに招待した『ESPN』か …
2022-2023シーズン ニュース

キープレイヤーはザイオンか?残り約10試合の熾烈なプレーオフ争いを制すのは|2022-23シーズン【NBA】

2023年3月21日
ねぎまるのNBAニュース
白熱の2022-23シーズンのNBAも残すはあと10試合ほどとなった。今シーズンはチーム力が拮抗しているのか、上位チームでも予断を許さない …