2022-2023シーズン ニュース

NBAオールスター2023の前夜祭、スラムダンクコンテストの王者は苦労人のマック・マクラング!【NBA】

2月19日、NBAではオールスターウィークエンドがソルトレイクシティで開催。オールスター・サタデーナイトで行われたスラムダンクコンテストでは、マック・マクラング(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ/ツーウェイ契約)が優勝を果たした。

今回のダンクコンテストにはケニオン・マーティンJr(ヒューストン・ロケッツ)、マクラング、トレイ・マーフィー三世(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ジェリコ・シムズ(ニューヨーク・ニックス)が参戦。

スラムダンクコンテストは2ラウンド制で行われ、第1ラウンドでは4人のプレーヤーが2本ずつダンクを披露し、最も合計点の高かった2名が決勝ラウンドに進出する。5人の審査員は1本のダンクにつき6~10ポイントのスコアで評価し、最高点は50点、最低点は30点となる。

ファイナルラウンドの結果はマーフィー三世が合計98.0得点。予選でも満点を叩き出していたマクラングは、決勝でも躍動。文句なしの合計100.0点で優勝を果たした。

ザック・ラビーンとアーロン・ゴードンが躍動して数年、最近は下火だった花形コンテストは今年大いに盛り上がったように思う。少し前まではGリーガーだったマクラングが圧倒的なパフォーマンスを披露。ファーストラウンドこそ満場一致の50点を逃したが、4本の内3本で満点を記録。妥協気味の判定で50点を記録したのではなく、誰もが納得のダンクを見せてくれた。

NBAオールスター2023、スラムダンクコンテストのハイライト
https://youtu.be/awLQ_A33H9Y

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

ジェイ・クラウダーがフェニックス・サンズのトレーニングキャンプに不参加。新天地を模索か?【NBA】

2022年9月28日
ねぎまるのNBAニュース
サンズのトレーニングキャンプにジェイ・クラウダーが参加しないようだ。サンズとしてはその意思を尊重し、トレード先を模索している。 SN …
2022-2023シーズン ニュース

ゲイリーハリスが左膝の半月板損傷...今シーズンオフにマジックと延長契約を結ぶ【NBA】

2022年8月31日
ねぎまるのNBAニュース
オーランドマジックに所属するゲイリーハリスが左膝の半月板を損傷してしまったようだ。 デンバーナゲッツからマジックへとトレードで加入し …
2022-2023シーズン ニュース

ケンバ・ウォーカーがデトロイト・ピストンズのトレーニングキャンプに不参加見込み【NBA】

2022年10月3日
ねぎまるのNBAニュース
ケンバ・ウォーカーがデトロイト・ピストンズのトレーニングキャンプへ参加しないだろうと報じられた。 昨シーズンにニューヨーク・ニックス …