2022-2023シーズン ニュース

カイリー・アービングとナイキの契約が終了…別メーカーとの契約かオリジナルブランド立ち上げか?【NBA】

12月6日、ナイキの広報担当が「カイリーはもうナイキのアスリートではない」と語った。
この言葉が意味するのは、カイリー・アービングとナイキのバッシュ契約が終了したということだ。

以前からカイリーは発売する製品に対しての批判を行っていたが、先日の不適切なSNS投稿が全てを決着させたものと見られる。NBAから最低5試合の出場停止処分となった一件はナイキが契約終了するのには十分な理由で、2023年10月2日まで結んでいた契約を破棄した。

契約が終了したことにより、最新作となるはずだったシグネチャーシューズ「カイリー8」の販売がストップ。今回の契約終了はNBA界にも大きな影響を与えるかもしれない。

ナイキはNBAで最も着用されているシューズブランドであり、その割合は約68%を占めている。2014年にカイリーのシグネチャーモデル「カイリー1」が発売されてからというものの、NBAで最も着用されていたシューズだった。

ただ、カイリーとの契約解消によって、ナイキが現在カイリーモデルを愛用している選手たちに対してシューズの着用をやめるようリクエストすることはしないと『ESPN』が報じている。

フリーとなったカイリーは別メーカーへの移籍を行うのか、はたまたオリジナルブランドを立ち上げるのか、良くも悪くも話題性を集める彼の選択には注目が集まる。

渦中のカイリー、ハンドリングスキル集
https://youtu.be/cc6MieljVw4

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

渡邊雄太も所属するネッツ、ヘッドコーチのスティーブ・ナッシュが早くも解任…開幕2勝5敗と振るわず【NBA】

2022年11月5日
ねぎまるのNBAニュース
ブルックリン・ネッツは11月2日、スティーブ・ナッシュヘッドコーチの退任を発表した。 ナッシュは2020年にネッツの指揮官に就任。1 …
2022-2023シーズン ニュース

ロサンゼルス・クリッパーズの新アリーナ『インテュイット・ドーム』の良さをオーナーが力説!2024年にオープンへ【NBA】

2023年3月22日
ねぎまるのNBAニュース
3月8日、クリッパーズは2024年オープン予定となっている新本拠地『インテュイット・ドーム』の棟上げ式を実施した。 このイベントには …