2022-2023シーズン ニュース

今シーズンのGリーグで『イラムエンディング』を採用。オーバータイム時に目標スコアを競う仕組みへ【NBA】

Gリーグは2022-23シーズンから『イラムエンディング』を採用する。
仕組みを簡単に説明すると昨今のオールスターゲームのように、目標スコアに達すれば勝利となるものだ。

ゲームクロック内でのスコアを競うことをやめ、目標スコアに先に到達したチームを勝者とし、Gリーグでは延長戦に入ると7点を先取したチームが勝つことになる。

このルールを採用したことで、ここ数年は盛り上がりに欠けたオールスターゲームも白熱の展開を見せ始めている。そういった背景もあって、この度Gリーグに採用された形だ。

GリーグはNBAの下部組織的な位置付けであり、試験的なルールがたびたび導入されている。オフェンスリバウンド時の14秒ショットクロックのリセット、コーチチャレンジはGリーグでのテストを経てNBAにもたらされた。

オールスターで効果を挙げた『イラムエンディング』はGリーグでのテストを経て、いずれNBAでも採用されるかもしれない。

2021-22シーズンのGリーグハイライトプレー集
https://youtu.be/BIGV5CwgDWo

2022-23シーズンニュースをみる

関連記事
2022-2023シーズン ニュース

八村塁トレードによる両球団の狙いとは?レイカーズで求められる役割について【NBA】

2023年2月7日
ねぎまるのNBAニュース
1月24日、ワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・レイカーズでトレードが成立。八村塁がレイカーズ、ケンドリック・ナンとドラフト2巡目指名権 …
2022-2023シーズン ニュース

NBA新チーム参入の噂。今度はメキシコシティがフランチャイズの候補として評価を上げる【NBA】

2022年11月17日
ねぎまるのNBAニュース
NBAは現在の30からチーム数を増やすエクスパンション案が検討されている。その候補にはスーパーソニックスが移転した2008年以降はNBAチ …